畠山カメラ店

写真の事ならなんでもおまかせ!デジカメプリントスピード仕上げ!

畠山カメラ店 header image 2

ニコマートFTn

2012年06月21日

お客さんに、1万円以内でニコンかキャノンかミノルタのフィルム一眼が欲しいと頼まれました。
ボディは金属製がいいらしいです。

そんな無茶な。

と思いましたが、自分的に一番馴染みのあるニコンをヤフオクで物色しました。

やっぱり、ニコンF、F2、F3は高くて無理です。
やっと程度のいい標準レンズ付きのニコマートFTnを見つけて、競り合ってゲットしました。

ニコマートFTn
45年前のカメラにしては、程度はいい方だと思います。
シャッター切れるし、絞りも大丈夫だし、レンズにカビが生えてません。
(カメラをしまいこんでると、レンズにカビが生えてしまいます。)
メカニカルシャッターなので、電池が必要ありません。
でも、内臓の露出計は電池が必要なんですが、このカメラに合う電池はもうこの世に存在しないんです。
ボタン電池のSR44を使用するアダプターはあるんですが、結構な値段がします。

露出計の付いてないカメラを使えるかどうか、、、。

長くメカニカルシャッターカメラを使ってたらカンでわかります。
とりあえず、ISO400なら
ど晴天は絞りがF16シャッタースピードが1/500秒
晴天がF11・1/500秒
薄曇りがF8・1/500秒
曇りがF8・1/250秒
が基準でしょうか。

このカメラに関しては、こちらのホームページで詳しく書いてます↓
http://www.flatearth.jp/old/NikomatFTn.htm




このエントリーの関連記事:




PR(Google)

タグ : コメント(0)

コメントする

コメント(0)

コメントはまだありません。